クレジットカードのポイント還元率の改悪

メインで使っているクレジットカードのポイント還元率が改悪されました。ポイント還元率の他の条件は一部緩和され、よくなったことは評価できますがポイント還元率の改悪のいい訳のようにしか感じません。メインのクレジットカードはポイント還元率が高いことが絶対条件としてしましたから、ポイント還元率の改悪のメールが来てからは他のクレジットカードにメインを変更することも考えましたが、総合的には同じような条件になってしまうので、良いクレジットカードが見つかるまでは今のままで過ごそうと思っています。横並びのようになってしまっているのは、業界が厳しくなっているといういい方もできないではありませんが、改悪せずに頑張ってほしかったと思います。

年会費無料のクレジットカード

クレジットカードを所有するときには、年会費のことが気になる方も多いのではないでしょうか。クレジットカードは、非常に便利ですが年会費が必要な場合は、維持費も必要だということになります。クレジットカードを利用するときは、年会費無料のクレジットカードを使用することによって、維持費もかからずに便利なクレジットカードが使えます。年会費無料になる条件は、単純に申し込みをするだけで無料になることもありますし、メールを登録することで無料になることもあります。また、ショッピングサイトに強いクレジットカードであれば、一年間でクレジットカードを一回使用するだけで無料になることもあります。年会費無料のクレジットカードは、事前に条件を確かめるようにしましょう。

クレジットカードを使う時に確認する事

クレジットカードを商店などで使用する場合、原則的に加盟している店でしか使えないので、事前に該当の商店で使えるかどうかを確認して買い物をしています。私がクレジットカードを使用して様々な店舗で買い物をする場合、レジの店員などにカードに関する使用の可否の状況などを尋ねます。基本的にレジで商品を精算する時に、レジの近くにクレジットカードの会社のブランドが掲載されています。使用できるブランドに該当する場合は、迷わずにカードを使用します。ブランドが表示されていない場合、使用できるかどうかを店員に確認しています。私が通っているスーパーマーケットでは、JCBなどの大手のブランドが使える事が基本で、近年は多くのブランドを扱っている店舗が増えてきました。

個人事業主がクレジットカードを作りにくい理由

サラリーマンと比べると個人事業主はクレジットカードを作りにくいと言われています。もちろんすべての個人事業主がそうではありませんが、ちょっとハードルは高いと思って作る必要はあるようです。個人事業主がクレジットカードを作りにくい理由はクレジットカード会社の側から考えてみると明らかで、個人事業主はサラリーマンと比べると収入が不安定であり、クレジットカード会社から見ればクレジットカードを持つリスクがサラリーマンよりも個人事業主が高いことです。そのことを加味するとクレジットカード会社が個人事業主に対する審査がサラリーマンよりも厳しくなることは致し方のないことだといえますし、実際に個人事業主が事業が苦しくなってくるとクレジットカードの乱用が多くなるという事実もあるようです。資金繰りなどに利用するためにクレジットカードを乱用するのです。クレジットカードの利用代金は分割や後払いにできるので、資金繰りに使われることがあり、そのような状態になれば貸し倒れになる可能性は飛躍的に上がってしまいます。一般的なクレジットカードでも作りにくいですから、ゴールドカードやプレミアムカードになればますます作りにくくなるのは言うまでもありません。

クレジットカードのポイントをためる楽しみ

クレジットカードを利用するとポイントがたまります。ポイントがたまるとアイテム交換などが可能で、目標とするアイテムを目指してポイントをためていくのが楽しみとなっています。クレジットカードはいろんな所で使え、店舗での買物の他にも公共料金の支払いや通信費用の支払いなどにも利用できます。毎月必ず支払いがある料金の支払いをクレジットカード払いにしておくと、毎月確実にポイントがたまっていきます。一度手続きをしておけば後は自動的に支払いをしていけるので楽です。毎月たまっていくポイントを確認するとちょっとした喜びを感じます。特定の店舗で買物をすればボーナスポイントがもらえる時も、優先して選択するように意識してできるだけためられるようにしています。

クレジットカードを複数枚持っているなら使いこなそう

 クレジットカードを複数枚持っていると使用するクレジットカードに必ず偏りができてしまって、使用しないクレジットカードが出てきます。複数枚持っているからダメというわけではないのですが、せっかく持っているなら使用しないともったいないです。クレジットカードの利用特典はクレジットカードごとに異なりますので、もしかしたら使用の際に見過ごしている可能性があります。それでは損してしまいますので、せっかく持っているなら最低限の利用特典は知っておいたほうが良いです。 そして、その利用特典のメリットを損なうことなく利用していったほうが良いですし、そうすることでクレジットカードを持っている意味が出てきます。クレジットカードを複数枚作成すると使いこなすのにちょっとしたテクニックを要求されますが、だからこそしっかりと使いこなさなければならないのです。

毎日の買い物に便利

地元のスーパーでよく買い物をしますが、私は支払いにクレジットカードを主に使っています。よく見ていると、他の皆さんは電子マネーを使っています。もちろん現金払いの人もいますが、そのスーパーでは恐らく電子マネー支払いの人の割合が高いと思われます。レジで支払いするときに、何払いをするかを自己申告するのですが、「電子マネーで」という声がいつもあちこちから聞こえてくるからです。私自身は、クレジットカードの方が電子マネーよりも還元されるポイントがよいからそうしています。現金を出さないという点では電子マネーと同じですが。スーパーは日用品や生鮮食品を買う場所でたびたび利用する場所ですので、わずかのポイントも少しずつ積み重なっていきます。そういう小さいことも大切かと思います。

ネットショッピングにはクレジットカードを!

クレジットカードはネットショッピングをする時に使うと便利です。ネットショッピングでは、商品代金の支払いは現金振込による方法、代金引換による方法、クレジットカードによる方法があります。現金振り込みは、銀行・郵便局やコンビニエンスストアまで支払いに行く必要があるので、近くに店舗がない場合は不便です。また、代金引換による支払では、荷物到着時に現金を用意しておく必要があります。宅配業者の方はつり銭のないように支払ってほしいようなので、商品購入のたびに丁度の金額を用意しておくのが面倒に感じます。それに比べ、クレジットカードによる支払は現金のやり取りを直接する必要が無いので、支払い手続きはとても簡単です。クレジットカードを使った時は、使用記録をメモしておけば、使いすぎの心配もないので安心です。

クレジットカードの特典は見逃せません

クレジットカードというものには、特典があることが多いです。たとえば、系列の店舗でそのカードを利用すれば、割引になるとか、レストランなどでそのカードを見せればドリンクなどが無料になるとかいったことがあるのです。こういった特典は見逃せないといえます。そして、おおいに利用するべきでしょう。また、クレジットカードによっては、海外旅行保険が付帯機能としてついていることがあります。こういった機能も利用するべきでしょう。そして、お得だといえるのです。クレジットカードには様々な特典があります。しかし、そのことを知らない人も多いのです。自分の所有しているクレジットカードについて、一度、きちんと調べてみるといいでしょう。きっと、新たな発見があると思われます。

クレジットカード生活にしてしまえばタダで旅行に行けてしまいます!

私は基本的に現金を持たない主義です。普段の買い物からコンビにの支払いまで全てクレジットカードにしています。旅行が好きなので、ANAカードを使用しでマイルを貯めています。この為にクレジットカード支払いにしているといってもいいくらいです。普段現金支払いの人にとって、クレジットカードを使うことは面倒くさいなとか、支払いが翌月だし出費が分かりにくいなと思われるかもしれません。しかし、クレジットカードに慣れてしまうと便利な事ばかりです。まず、支払い時に紙幣や小銭を数える必要がありません。クレジットカード一枚とサインで支払いが済んでしまいます。お釣りもありませんので、とにかくお金を勘定する手間が省けます。私は小さな幼児2人と買い物に行く事が多いので、この点大変助かっています。また、問題の翌月支払いですが、一度そういうサイクルにしてしまえば全くといっていいほど気にならなくなります。請求書が手元に届きますので、どこで何を買ったか一目瞭然なので逆に支払額が分かりやすいです。普段の買い物全てをクレジットカードにしてしまえば、支払額も増えその分ポイント(=マイル)も貯まります。貯まったポイントをマイルに限らず色々なサービスと交換出来ますので楽しみが増えます。あと少しで、クレジットカードで貯めたマイルでハワイに行けそうなので頑張って貯めたいと思います。